写真:脇田友

植村純子

特技: 旅のプランづくり、クリエイティブな決算作業 |  好きな食べ物: シュークリーム、焼きカレー、バナナチップス |  好きなタイプ: 自分のやりたいことを持っている人 |  人生の一言: “ I am responsible for my rose. ”(“The Little Prince”より) |  生年月日: 1974年8月13日 |  血液型:  A型 |  星座:  獅子座 |  出身地:  京都 | 

略歴:
1995年、劇団衛星旗揚げ時より参加。ほぼ全ての公演で制作・演出補を担当。2010年7月から、アートコミュニティスペースKAIKAの制作・運営に携わる。“日常の近くに舞台芸術がある環境“を目指し、様々な舞台芸術公演やワークショップ等の企画を、地元・京都のほか全国各地で行なっている。

The Blue Box Cafe

文責・植村2022年7月1日
2022年7月_目白押しの本番月間
6月が終わりました。
もう2022年が半分終わったなんて。あまりに早い・・。

6月30日は、例年通り、夏越の水無月を買って、頂きました。毎年の私の恒例行事です。事務所のみんなにも、ちょっと楽しみにしてもらえてるようで・・、そうなると何だか嬉しい。

さて。7月。
いよいよあれこれが動き出しています。今月は、本番月間です!


【今月の植村】

●アマノウズメ企画『Our Land』
植村がプロデューサーとして始めました、アマノウズメ企画『Our Land』。今週末、いよいよ本番を迎えます。

昨年に公演中止になって、1年寝かせただけの熟成度の増した作品になったと思います。これが上演できることが、改めて嬉しいです。


みんなの協力を得て、いい感じに仕上がってきました。そしてこの企画を始めた私の意図のようなものも、こういうことだったんだなぁ・・と再認識する感じでいます。
皆様の関心を寄せてもらえれば幸いです。

アマノウズメ企画 『OurLand』
7月2日(土)11:00/14:00/17:00
7月3日(日)11:00/14:00
会場:KAIKA 料金:1500円
上演時間は約40分です。
http://www.ftas.info/ourland/


●祇園祭
本日、吉符入り。今年は3年ぶりの巡行もあるので、ドキドキワクワクしています。

7月13日夜〜16日の宵山期間は、岩戸山付近にいますので、遊びに来てください。
14日と15日は、鉾前で奉祝歌舞のパフォーマンスもあります。舞と篠笛で上演される「天岩戸のカミあそび」(14日)と、子供たちによる童舞(15日)、いずれも18時と19時半から上演開始です。
岩戸山Facebookページ


●日韓オンラインワークショップ
先日、第一回を実施しました、日韓のオンラインワークショップ。

写真

今年のプログラムは、「外国語を声に出す楽しさを、日本と韓国の俳優と一緒に実感してみよう!」という内容です。こういうワークショップをやってみたいとリクエストした、言い出しっぺでもあったので、私も、一緒に参加して体験させてもらいました。
とても楽しく台詞を読めました。こういう遊びを、韓国の人と日本の人と一緒にやれるのはいいなあ、楽しいなあって感じました。

引き続き開催していきますので、次はみなさんも、どうぞご参加ください。(もちろん引き続きの方もぜひ!)
演劇に興味がある人も、外国語に関心のある人も、楽しんでもらえるワークだと思います。

第二回は、7月22日(金)。
19時〜20時30分 Zoomにて 参加費無料です。お申し込み受付中!
http://www.ftas.info/2022/06/02/nikkanworkshop2022/


●既成戯曲の演出シリーズ 出演者公募
冬に行います、KAIKA主催公演。既成戯曲の演出シリーズVOL.2は、山口浩章さんを演出に迎えて、ワイルダー作『特急寝台列車ハヤワサ号』の上演に臨みます。
それに向けて、一緒に取り組んでくださる出演者を公募します。

オーディション日程:7月29日(金)19:00〜20:30
          7月31日(日)14:00〜15:30

公演期間:11月30日〜12月4日(リハーサルを含む)
  会場:THEATRE E9 KYOTO

詳細は、こちらをご覧ください。
https://note.com/acs_kaika/m/m7429c32e717e



あー・・・、7月も目白押しです。
暑い夏になってきましたが、皆様、体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。