写真:脇田友

植村純子

特技: 旅のプランづくり、クリエイティブな決算作業 |  好きな食べ物: シュークリーム、焼きカレー、バナナチップス |  好きなタイプ: 自分のやりたいことを持っている人 |  人生の一言: “ I am responsible for my rose. ”(“The Little Prince”より) |  生年月日: 1974年8月13日 |  血液型:  A型 |  星座:  獅子座 |  出身地:  京都 | 

略歴:
1995年、劇団衛星旗揚げ時より参加。ほぼ全ての公演で制作・演出補を担当。2010年7月から、アートコミュニティスペースKAIKAの制作・運営に携わる。“日常の近くに舞台芸術がある環境“を目指し、様々な舞台芸術公演やワークショップ等の企画を、地元・京都のほか全国各地で行なっている。

The Blue Box Cafe

文責・植村2021年9月3日
2021年9月_公演延期
劇団衛星プロデューサーの植村です。
来週に上演を予定していた、アマノウズメ企画『Our Land』は、新型コロナ感染拡大を受け、公演を延期することにいたしました。

企画の方でお知らせした文章を、こちらにも掲載します。

………
アマノウズメ企画『Our Land』公演延期のお知らせ

この度、新型コロナウィルス感染拡大の状況を受け、2021年9月10〜12日にKAIKAで公演予定だった、アマノウズメ企画『Our Land』を、延期いたします。

8月20日から京都も非常事態宣言の対象地域となりました。そのことを鑑みつつ、京都市と業界のガイドラインに準じた中で、少しでも感染リスクを軽減する対策をとりながら、創作・公演を行う方法を模索してきました。
しかし、その後の状況を確認しながら、引き続き、座組み内で協議を重ね、結果、稽古期間ならび公演期間中のお客様・公演関係者全員の感染リスクを鑑み、この日程での上演を中止することにいたしました。

なお、現時点で関係者内に感染者は発生しておりません。

もっと早いタイミングで検討・決定をすることができず、このようなギリギリのご連絡になりましたこと、申し訳ありません。観劇を楽しみにしてくださっていたお客様、公演に向けてさまざまなご協力をいただいた皆様には、感謝とお詫びを申し上げます。

チケットをご購入済の皆様には、別途払い戻し方法などのご連絡をさせていただきます。

『Our Land』は、当初より、今年上演して終わり・・というつもりで創る作品ではありませんでした。古事記を題材にした作品の上演は、今後もKAIKAのレパートリーの一つとして、上演を続けていきたいと考えていて、それを想定した上での演出プランなどを考えています。
今後の情勢にもよりますが、必ず上演をしたいと思っています。その時まで、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

引き続き、落ち着かない状況が続くかと思われますが、どうか皆様、なるべく穏やかにお過ごしください。また公演の会場でお会いできるときを楽しみにしています。

プロデューサー 植村純子
………


【今月の植村】

●『珠光の庵〜遣の巻〜』の映像配信とオンライントークイベントを開催しています。
先日は、英語版のトークで、川南恵さんとお話をしました。海外で上演するにあたっての具体的なアドバイスやご提案をたくさんいただきまして、思ってた以上に話したい話をたくさんさせてもらえたなぁ、とも思っています。

写真1

トークのアーカイブと、作品配信そのものも、9月13日までご覧いただけますので、今からでも是非みなさまご覧いただければ・・!
https://dbf.jp/fueki/kyoto/2021/07/28/jukou_english/

9月1日からは、韓国語版の配信も始まりました。
オンライントークは、9月14日(火)19:30から。ゲストに稲川右樹先生をお迎えして行います。次はどんな話ができるかな・・。ドキドキしています。
https://dbf.jp/fueki/kyoto/2021/07/18/jukou_korean/


●劇団衛星新作公演の稽古をしています。
今回の作品は、コロナ禍で実際の学会も、オンライン化が進んでいるようですが、それに倣い、会場にお越しいただく参加者と、オンラインで参加していただく方と、ハイブリット型の学会演劇を行う予定です。
なので・・創作の間も、映像配信スタッフの皆様にも、オンラインで稽古に参加していただいて、台本を作るのと同時進行で、システムの相談をしています。
改めて、劇団衛星の創作の場は、ちょっと変わってるなあ・・という気がします。

写真2

今月半ばには、詳しい公演情報の発表&参加申し込みの受付を開始できると思いますので、もうしばしお待ちください。

●さらに11月・12月・・の公演も準備が始まっています。それらについては、また来月ご紹介します。
●さらにさらに、来年度以降の計画についても、あれこれ相談しています。まだブレストだったりという状態ですが。

日々の活動をしていくことにも、なかなか困難を伴う状況ではありますが、どんどんと楽しいことを仕掛けていきたいと思いますので。引き続き、どうぞよろしくお願いします。