ファックジャパン

特技: 特技と自分で言えるものはもう無くなってしまいました。こうやって歳を重ねて何もかもを徐々に失っていくのだろうかと思うと恐ろしいです。 |  好きな食べ物: うどん(主にカレーうどん) |  好きな異性のタイプ: おもいきった人 |  人生の一言: プロレスとは、底が丸見えの底なし沼(井上 義啓) |  人生の一曲: SUN,GUN,RUN(Boredoms)
役者歴: 佛教大学在学中、バンド「ピロティ」で活動する傍ら、フリーペーパー「バッグマガジン」にエッセイを連載。同誌で同じく連載していた劇団衛星代表・蓮行と出会う。2000年12月劇団衛星「脳天気番長は18歳」で役者デビュー、これを機に劇団衛星に入団。

生年月日: 生年月日 1979.3.30 |  血液型:  A型 |  星座:  牡牛座 |  出身地:  大阪市生野区 |  身長: 166 |  体重:  95 |  サイズ B 100 / W 108 / H 100 / 靴のサイズ 27cm

ヰタ・セクスアリス

文責・ファックジャパン 最終更新/2018年2月23日
考えようによっては明日だ
生活が変わっていきます。
環境も変わっていきます。
例えば。
それまではタッパーに詰めた御飯の上に茶色いおかずを乗せるだけのシンプルなお弁当生活だったのですが、
新たなお弁当箱を購入してからというもの、私はおかずの「種類」を欲するようになってしまったのです。

それまでの主食と主菜のみのお弁当にも充分な満足感を得ていたはずなのに、お弁当の中身に10品目以上が並ぶ現状にいいようのない豊かさを感じているのです。
不思議です。
「豊かさ」に魅力を感じていなかった私が、その豊かさに幸せを感じているのです。
「それはまやかしだ」
と、私の家の観葉植物がつぶやきます。
3ヶ月前に購入したものです。
これも私の中にある「豊かさ」が欲したもので、ここ何ヶ月かの私の変化の象徴的存在なのかもしれません。

観葉植物自体がまやかしであると信じていた私が、いまや観葉植物に喋りかけられているのです。
客観的にはまやかしであろうことは容易くできるのですが、主観的には事実であるというこの現象。

そこにこそ「興奮」があり、それを求めていたはずなのに。
そこに恐怖の気配を感じ始めている私の中で、
もはや何かが終わり、
何かが始まっている のです。

お風呂で一人、
海苔をお尻に貼り付けても笑えません。
嗚咽が漏れるのが今の生活です。

話しかけられているのではなく、
そんな気がするだけ。
そんな気がするだけ。
そうつぶやいて、
何だったら隣人にもそのように話しかけ、
私はやりすごしたいのです。
いらないのです、そんなものは