紙本明子

特技: 損益の試算。ビジネスモデル分析。 |  好きな食べ物: 高いアイス(専門店で盛りっと盛るタイプ)。高いお肉。 |  好きなタイプ: 黒髪。聡明。清潔。非煙。 |  人生の一言: 「ああ!頭が見えてきた!」(劇団衛星:千年王国の避難訓練より) |  人生の一曲: 悪いひとたち(Blankey Jet City ;名古屋の偉大なる先輩)
役者歴: 京都大学入学時より演劇活動を開始。1992年に自ら設立した「総合芸術集団・潔癖青年文化団」(現・劇団ケッペキ)の代表を経て、1995年より劇団衛星を主宰。台本・演出・出演すべてやる、というスタイルを貫いている。

生年月日: 衛星紀元前21年(西暦1973年)10月18日 |  血液型:  A+型 |  星座:  天秤座 |  出身地:  名古屋市内 |  身長: 160cm |  体重:  50kg |  サイズ B 85 / W 75 / H 90 / 靴のサイズ 24cm
略歴:
2003年〜2004年度NPO法人京都舞台芸術協会理事
2005年〜2006年度NPO法人フリンジシアタープロジェクト理事
2006年度 black chamber(劇場:大阪市住之江区)ディレクター
2006年度 ロングラン公演推進委員会(経済産業省・サービス産業創出支援事業)コンソーシアムメンバー。
文化庁「平成18年度新進芸術家国内研修制度」研修員として、平田オリザ氏(青年団)に師事。
2008年度〜2009年度 同志社大学プロジェクト科目にて「演劇で地域の子ども達と学ぶ」企画実践プロジェクト」を担当。
2009年〜2016年 大阪大学コミュニケーションデザインセンターにて「ワークショップデザイナー育成プログラム」に携わる。
2009年 「コミュニケーション力を引き出す〜演劇ワークショップのすすめ」を平田オリザ氏と共著(PHP新書)
2016年 「演劇コミュニケーション学」を平田オリザ氏と共著(日本文教出版)
2020年 京都大学経営管理大学院 研究員
2021年〜 京都大学経営管理大学院 特定准教授
他、大阪大学非常勤講師、京都外国語大学非常勤講師、岡山県立大学非常勤講師、京都光華女子大学非常勤講師、立命館大学客員協力研究員、日本ギャルもて学会事務局長

蓮行流◯◯道場

文責・蓮行2021年5月28日
【蓮行流○○道場#64「蓮行流クロスメディアミクス道場52」】
劇団衛星代表、蓮行であります。

この5月中は、大学の講義、助成金の申請、ワークショップ、研究プロジェクトのキックオフ…と、さまざまな活動の立ち上げに奔走しておりました。

さて、今年度も、「科学研究費助成」を受けた いくつかの研究プロジェクトがスタートしておりますので、簡単に紹介させていただこうかと。


◎演出技法を発問と役割演技に応用した、多様な感性を引き出す道徳教育手法の実践的開発
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20K02792/

私、蓮行が代表を務めるプロジェクトです。

教育関係の方には周知の事実だと思うのですが、実は、小学校・中学校の「道徳」の授業では、教育方法として、「役割演技」(いわゆるロールプレイ)を取り入れることが注目されています。

役割演技をいかに授業に取り入れるか…既にいくつかの研究はあるのですが、私のプロジェクトは、私の「実演家」としてのキャリアを活かし、「演出技法」という切り口で効果的な方法を考えようという点がユニークなところです。


他にも2件、医療者教育関連のプロジェクトに分担者として関わっております。
興味のある方は、詳細はリンク先をご確認ください。

◎アートの力を行動医学教育へ:演劇・インプロを活用した医療者教育プログラムの開発
(代表:岡崎研太郎先生)
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20K10630/

◎看護系大学教員を対象としたコミュニティ研修プログラム開発
(代表:記村聡子先生)
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20K10594/


これら3つのプロジェクトは残り2年間の予定なので、よき成果を発信できるよう邁進してまいります。


【今月の蓮行】
宣伝です。

コロナ禍の影響でしばらく休止していました、関西大学ソーシャル・コミュニケーションリーダー養成講座の第4期開講が決定し、説明会の日時が公開されました。

SCL(第4期)説明会
http://www.accd-c.org/SCL/
講座事前説明会
ミニワークショップつき
対面とオンラインのハイブリット開催いたします。

日程:6月19日(土)13時30分〜15時 (要申込)

対面でのご参加の場合は、関西大学梅田キャンパス4Fにお越しください。
オンラインでのご参加の場合は、zoomアドレスをお伝えいたします。

このような状況だからこその「学び」が立ち上がるのではないか、そしてそんな場に自分も身を置いてみたい、という思いで準備を進めております。すでにお申し込みもいただいていますので、ピンと来た方はどうぞお急ぎください!!