紙本明子

特技: 損益の試算。ビジネスモデル分析。 |  好きな食べ物: 高いアイス(専門店で盛りっと盛るタイプ)。高いお肉。 |  好きな異性のタイプ: 黒髪。聡明。清潔。非煙。 |  人生の一言: 「ああ!頭が見えてきた!」(劇団衛星:千年王国の避難訓練より) |  人生の一曲: 悪いひとたち(Blankey Jet City ;名古屋の偉大なる先輩)
役者歴: 京都大学入学時より演劇活動を開始。1992年に自ら設立した「総合芸術集団・潔癖青年文化団」(現・劇団ケッペキ)の代表を経て、1995年より劇団衛星を主宰。台本・演出・出演すべてやる、というスタイルを貫いている。

生年月日: 衛星紀元前21年(西暦1973年)10月18日 |  血液型:  A+型 |  星座:  天秤座 |  出身地:  名古屋市内 |  身長: 160cm |  体重:  50kg |  サイズ B 85 / W 75 / H 90 / 靴のサイズ 24cm
略歴:
2003年〜2004年度NPO法人京都舞台芸術協会理事
2005年〜2006年度NPO法人フリンジシアタープロジェクト理事
2006年度 black chamber(劇場:大阪市住之江区)ディレクター
2006年度 ロングラン公演推進委員会(経済産業省・サービス産業創出支援事業)コンソーシアムメンバー。
文化庁「平成18年度新進芸術家国内研修制度」研修員として、平田オリザ氏(青年団)に師事。
2008年度〜 同志社大学プロジェクト科目にて「演劇で地域の子ども達と学ぶ」企画実践プロジェクト」を担当。
2009年〜 大阪大学コミュニケーションデザインセンターにて「ワークショップデザイナー育成プログラム」に携わる。
「コミュニケーション力を引き出す〜演劇ワークショップのすすめ」を平田オリザ氏と共著(PHP新書)
2010年 大阪大学特任講師。岡山県立大学非常勤講師。

蓮行流◯◯道場

文責・蓮行2017年12月08日
【蓮行流○○道場#32「蓮行流クロスメディアミクス道場20」】
劇団衛星代表、蓮行であります。

演劇人インタビュー特集サイト 「頭を下げれば大丈夫」
内に新設の「演劇×社会」を語るコーナー
『演劇は、あった方がいい』
その第1回はお読みいただけたでしょうか。わしがいいこと語っております。

◯特集ページ「演劇は、あった方がいい」
http://www.intvw.net/engeki_ha_attahougaii

◯インタビュー企画 蓮行 第1回「極端な話」
http://www.intvw.net/eaii_rengyou_1

実はこの第1回インタビューに先立ち、「第0回」としてフリートークを実施しておりました。
これを関連テキストとして「蓮行流クロスメディアミクス道場!」にて掲載しております。

あまりに長かったので、分割掲載することにしたわけですが、
今回の更新ではその後半部分をアップいたします。(前回の告知どおりである!)
https://note.mu/rengyoudojo

フリートーク後半では、

・演劇と、基本的人権が尊重される社会
・社会に“溶け込む”ということ

について語っております。

引き続き、衛星サイト、note、ツイッター、頭を下げれば大丈夫サイトと、 着々とクロスメディア的展開である!おかげでURLだらけ!


# ちなみに、インタビューの第2回は2018年に入ってから行う予定であります。