紙本明子

特技: 損益の試算。ビジネスモデル分析。 |  好きな食べ物: 高いアイス(専門店で盛りっと盛るタイプ)。高いお肉。 |  好きなタイプ: 黒髪。聡明。清潔。非煙。 |  人生の一言: 「ああ!頭が見えてきた!」(劇団衛星:千年王国の避難訓練より) |  人生の一曲: 悪いひとたち(Blankey Jet City ;名古屋の偉大なる先輩)
役者歴: 京都大学入学時より演劇活動を開始。1992年に自ら設立した「総合芸術集団・潔癖青年文化団」(現・劇団ケッペキ)の代表を経て、1995年より劇団衛星を主宰。台本・演出・出演すべてやる、というスタイルを貫いている。

生年月日: 衛星紀元前21年(西暦1973年)10月18日 |  血液型:  A+型 |  星座:  天秤座 |  出身地:  名古屋市内 |  身長: 160cm |  体重:  50kg |  サイズ B 85 / W 75 / H 90 / 靴のサイズ 24cm
略歴:
2003年〜2004年度NPO法人京都舞台芸術協会理事
2005年〜2006年度NPO法人フリンジシアタープロジェクト理事
2006年度 black chamber(劇場:大阪市住之江区)ディレクター
2006年度 ロングラン公演推進委員会(経済産業省・サービス産業創出支援事業)コンソーシアムメンバー。
文化庁「平成18年度新進芸術家国内研修制度」研修員として、平田オリザ氏(青年団)に師事。
2008年度〜2009年度 同志社大学プロジェクト科目にて「演劇で地域の子ども達と学ぶ」企画実践プロジェクト」を担当。
2009年〜2016年 大阪大学コミュニケーションデザインセンターにて「ワークショップデザイナー育成プログラム」に携わる。
2009年 「コミュニケーション力を引き出す〜演劇ワークショップのすすめ」を平田オリザ氏と共著(PHP新書)
2016年 「演劇コミュニケーション学」を平田オリザ氏と共著(日本文教出版)
2017年 大阪大学大学院人間科学研究科特任研究員。立命館大学情報理工学部客員協力研究員。京都外国語大学非常勤講師。岡山県立大学非常勤講師。京都光華女子大学非常勤講師。天理医療大学非常勤講師。高知大学非常勤講師。四国学院大学非常勤講師。

蓮行流◯◯道場

文責・蓮行2019年8月9日
【蓮行流○○道場#47「蓮行流クロスメディアミクス道場35」】
劇団衛星代表、蓮行であります。

8月7日、第60回日本社会医学会というところに出席してきました。
http://socmed60.umin.jp/
学会発表(研究の成果を、同種の研究者たちに発表すること)の共同発表者に、名前を連ねていたからです。

私が参加していた演題は
「看護師を対象とした地域連携研修における演劇ワークショップ活用の可能性」
というものでした。
若手の看護師さん達が、今後の地域医療の担い手となるために、地域の人たちと共同で学ぶ方法として、「演劇ワークショップ」を活用した事例(私が講師したんですが)を、紹介しました。

社会医学会というだけのことはあって、例えば「貧困が原因で、医療機関にかかるのを控える人がどれくらいいるか」という研究や、自殺についてのマスコミ報道のガイドラインに関する研究など、かなり多岐に渡っていて、我ながら珍しく行儀よく聞いておりました。

医療関係者ではない私も、いえ医療関係者ではない「患者の代表」くらいの心持ちで質問などしまくってきました。本当は、色々な「医療関係者じゃない人」とも、医療関係者が情報共有した方が良いのは間違いない、という思いを強くすると同時に「でも皆んな忙しすぎて、難しいんだよな」と痛感しました。

今後、KAIKAや3階AKIKANなどで開催している「不易アカデミー」のシリーズの中で、色々とみなさんにアクセスしていただける機会を準備したいと思っております。

「健康・医療分野のコミュニケーション教育とアクティブラーニング」
8月25日(日)14:00〜16:30に開催します。
https://dbf.jp/fueki/index.cfm?f=fk190825